国際

ロシア、INF条約履行停止 プーチン氏が大統領令

 【モスクワ共同】ロシア大統領府は、プーチン大統領が4日、中距離核戦力(INF)廃棄条約の履行停止を命じる大統領令に署名したと発表した。

 近く米国に通告する。米国は既に2月2日に同条約の履行停止をロシアに通告しており、1987年12月に米国とソ連が合意した中短距離ミサイルを全廃する同条約は失効する可能性が一段と高まった。

 ロシアは、米国がロシアに短時間で到達するミサイルを欧州に配備することを最も警戒しており、今後、米欧への対決姿勢を一層強めそうだ。


(共同通信)