国際

81の個人・団体に文書要求 トランプ氏疑惑、米下院

 米下院司法委員会で質問するナドラー委員長=2月8日(AP=共同)

 【ワシントン共同】米下院司法委員会のナドラー委員長(民主党)は4日、トランプ大統領や政権高官による司法妨害や不正、権力乱用の疑いについて広範囲の調査に着手し、トランプ氏の親族や高官、関係団体など81の個人・団体に文書提出を求めたと発表した。下院の外交委員会など3委員会は4日、トランプ氏がロシアのプーチン大統領との一対一の会談内容を政権内で隠蔽したとされる問題でホワイトハウスと国務省に説明を要求した。

 民主党は多数派を握る下院で議会の強い調査権限を活用し、ロシア疑惑や米ロ首脳の不透明なやりとりなど政権が抱えるさまざまな問題を徹底追及する方針だ。


(共同通信)