政治

国交相、今夏までの全棟改修指示 レオパレス不正で

 レオパレス21本社=東京都中野区

 石井啓一国土交通相は5日の記者会見で、賃貸アパート大手レオパレス21に対し、建築基準法違反が確認された全棟の改修を今夏までに終えるよう指示したことを明らかにした。同社は6月までに全物件を調査し、10月までに補修工事を完了させる計画を示しているが、前倒しを求めた。

 国交省によると、建築基準法違反が確認されたのは1月末時点で1895棟。レオパレスは2月、新たに1324棟の施工不良を公表した。現在、所在地の自治体が基準適合状況を調べており、改修の対象は大幅に増える可能性が高い。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス