国際

米、中絶制限措置巡り政権提訴 「女性への攻撃」と加州

 【ロサンゼルス共同】トランプ米政権が計画している人工妊娠中絶の制限措置に対し、西部カリフォルニア州が4日、措置は違法だとして差し止めなどを求める訴えをサンフランシスコの地裁に起こした。同州のベセラ司法長官は「政権は女性の健康への攻撃を強めている」と非難した。

 知事が民主党に所属する東部ニューヨーク州や西部ワシントン州など20前後の州も提訴する構え。2020年の次期大統領選に向け、中絶問題が大きな争点の一つとなりそうだ。

 トランプ大統領は2月の一般教書演説で、中絶制限への意欲を強調し、保守派を中心とする支持層にアピールした。


(共同通信)