国際

寧辺隣接のウラン施設廃棄要求か 米朝首脳会談で、韓国報道

 【ソウル共同】5日付の韓国紙、中央日報は、2月末の米朝首脳再会談で米側が北朝鮮に求めた廃棄措置の対象について、寧辺の核施設だけでなく、同施設の北西に隣接する分江の地下に建設されたウラン濃縮施設が含まれていたと報じた。複数の消息筋の話としている。

 同紙によると、2日目の会談で北朝鮮側が「寧辺地区(の核施設)を廃棄する」と述べたのに対し、米側は分江の施設の廃棄も求めたという。

 分江の施設は地下にあるため、衛星写真などを用いても動きが捕捉しづらく、詳細は分かっていないという。

 米専門家からは、平壌近郊のカンソンなどに秘密の濃縮施設があると指摘されていた。


(共同通信)