政治

青森県六戸町議会で一般質問ゼロ 28年9カ月ぶり

 青森県六戸町議会(定数12)が開いている3月定例会で、一般質問が実施されないことが5日、分かった。質問の届け出がなかった。町議が議場で町政をただすことなく閉会する珍しい事態となる。同町議会では1990年の6月定例会以来、28年9カ月ぶりという。

 議会事務局によると、質問の締め切りは2月21日だった。3月定例会は4~8日の日程で、一般質問に充てていた5日は休会した。

 質問ゼロについて、円子徳通議長は議会事務局を通じ「コメントは差し控えたい」としている。事務局担当者は「理由は分からないが、町が安定した状態にあるということなのではないか」と話した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス