芸能・文化

「建築のノーベル賞」磯崎新さん 東西融合、斬新デザイン

 磯崎新さん

 【ニューヨーク共同】建築界のノーベル賞といわれ、優れた建築家に贈られる米プリツカー賞の今年の受賞者に、磯崎新さんが選ばれた。主宰するハイアット財団が5日発表した。磯崎さんは東西の文化を融合させた斬新なデザインで知られる。AP通信によると、授賞式は5月にパリ郊外のベルサイユ宮殿で開かれる。

 審査員団は授賞理由を「意義深い建築を探求していることが、今日までの作品に反映されている」と説明した。

 磯崎さんは1931年、大分市生まれ。代表作に大分県立大分図書館、群馬県立近代美術館、つくばセンタービルなど。


(共同通信)