政治

二階氏、都知事選への言及抑制 公明党の幹事長に

 自民党の二階俊博幹事長は6日、公明党の斉藤鉄夫幹事長と東京都内で会談し、来年夏の都知事選で小池百合子知事の再選支持を表明したことに関し「もう発言しない」と言及を控えた。小池氏と対立する自民党都連は二階氏発言に反発しているが、都議会で公明党は「是々非々」として小池氏との関係を維持。複雑な構図を踏まえ、公明党に配慮したようだ。

 両幹事長は、大阪都構想を巡る大阪府知事、大阪市長のダブル選に関し「重大な関心を持ち、しっかり対応する」との方針を確認した。

 都知事選への二階氏の表明を巡り、同席した自民党の森山裕国対委員長は「党都連に奮起を促した発言」と理解を求めた。


(共同通信)