スポーツ

アメフット、宮川選手が復帰へ 5月の試合で

 アメリカンフットボールの悪質な反則問題で2018年度の公式試合の出場資格停止処分を受けた日本大の宮川泰介選手が、5月4日の日本体育大との練習試合で実戦復帰する見通しであることが6日、関係者への取材で分かった。

 関東学生連盟は1月の理事会で、日大と宮川選手に対する出場資格停止処分を3月31日までとすることを承認。日体大戦が処分解除後初の対外試合となる。

 日大は昨年11、12月にも練習試合を行ったが、10月にチームに復帰した宮川選手は出場していなかった。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス