政治

自民、憲法改正「国民的議論を」 統一地方選の政策発表

 自民党は6日、統一地方選で打ち出す政策パンフレットを発表した。冒頭の安倍晋三首相(党総裁)メッセージで憲法について「国の理想を語るもの、次の世代への道しるべだ。憲法改正に向けて国民的な議論を盛り上げ、取り組みをさらに強める」と訴えた。経済再生や地方創生にも触れ「景気回復の温かい風を全国津々浦々へ届ける」と支持を呼び掛けた。

 「日本の明日を切り拓く」とのスローガンを掲げて(1)経済再生(2)地方創生(3)災害に強い国(4)人づくり・社会づくり(5)国益を守る、5本柱で構成。観光立国実現や全世代型社会保障への転換、国土強靱化への党の取り組みをアピールした。


(共同通信)