スポーツ

バド、奥原希望が2回戦進出 全英オープン開幕

 1回戦でインドネシア選手と対戦する奥原希望=バーミンガム(共同)

 【バーミンガム(英国)共同】バドミントンの全英オープンは6日、英国のバーミンガムで開幕して各種目の1回戦が行われ、女子シングルスで3年ぶりの優勝を狙う奥原希望(太陽ホールディングス)がインドネシア選手を2―0で退け、2回戦に進んだ。

 男子ダブルスは園田啓悟、嘉村健士組が保木卓朗、小林優吾組(ともにトナミ運輸)に2―1で勝利。昨年の世界選手権で女子ダブルスを制した永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)は桜本絢子、高畑祐紀子組(ヨネックス)をストレートで下した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス