国際

米高官、外国金融機関に制裁警告 反米左翼政権のベネズエラ巡り

 【ワシントン共同】ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は6日、外国の金融機関に対し、ベネズエラの反米左翼マドゥロ政権に利益を与えるような違法な取引に関与した場合、制裁に直面すると通告したとの声明を発表した。

 米政府は野党連合出身のグアイド国会議長の暫定大統領就任を承認しており、ボルトン氏は「われわれはマドゥロ(大統領)がベネズエラ国民の富を盗むことを許さない」と強調した。

 ロイター通信によると、米政府はマドゥロ氏が米制裁を逃れるため、複数の外国金融機関に資金を移して隠そうとする動きを見つけたという。


(共同通信)