国際

華為副会長の起訴「政治的」 引き渡し手続きで弁護人

 6日、カナダ・バンクーバーで、法廷から自宅に戻った孟晩舟被告(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】米国で起訴された中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)副会長兼最高財務責任者(CFO)の孟晩舟被告(47)の引き渡しを巡る手続きが6日、カナダ西部バンクーバーの裁判所で行われた。被告の弁護人は、孟被告の事件が米政府による政治的影響を受けているとの懸念を表明した。

 ロイター通信などによると、弁護人は根拠として「米大統領のコメント」を挙げた。コメントや懸念の詳しい内容には言及しなかった。

 トランプ米大統領は昨年12月、米国の安全保障や中国との貿易協議に資するのであれば、孟被告の事件に介入することもあり得ると発言したことがある。


(共同通信)