スポーツ

エンゼルスの大谷がトス打撃 大リーグ、田中と前田は投球練習

 練習を終え、記者の取材に応じるエンゼルス・大谷=テンピ(共同)

 【テンピ(米アリゾナ州)共同】米大リーグは6日、各地でキャンプが行われ、右肘手術の影響で今季は打者に専念するエンゼルスの大谷がアリゾナ州テンピで再開後最多となる30球のトス打撃に取り組むなどした。

 ヤンキースの田中は29球、ドジャースの前田は14球の投球練習を行った。

 マリナーズの菊池は7日(日本時間8日)の3度目のオープン戦登板に備え、キャッチボールなどで調整した。同僚でマイナー契約の招待選手イチローはフリー打撃を行った。カブスのダルビッシュと同僚でマイナー契約の田沢は軽めに調整した。


(共同通信)