政治

立民、参院野党第1会派に 国民除名の藤田幸久氏が移籍

 藤田幸久参院議員

 立憲民主党は7日、国民民主党を除籍(除名)処分になった藤田幸久参院議員(茨城選挙区)の立民会派入りを参院事務局に届けた。国民も会派離脱届を提出した。参院会派は立民が28人となり、国民の27人を上回って野党第1会派に復帰した。1月24日に藤田氏が国民を離党する意向を示し、立民に入党届を提出して以降、両党間で対立が続いていた移籍問題がようやく収束した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス