スポーツ

マラソン大迫傑に1億円贈呈式 日本記録樹立で

 報奨金1億円の贈呈式に出席した男子マラソンの大迫傑=7日、東京都内

 陸上男子の大迫傑(ナイキ)が7日、東京都内で日本実業団陸上連合からマラソンの日本記録樹立に贈られる報奨金1億円の贈呈式に出席し、途中棄権した3日の東京マラソンについて「皆さんが思っているような、打ちひしがれているとか挫折があったかというと、そうじゃない。次に向けポジティブになれている」と強調した。

 昨年10月のシカゴで2時間5分50秒の新記録をつくった27歳。東京は寒さと雨の中、29キロ付近で震えながらコースを外れた。「深い理由があるわけじゃなくて、単に続けることの意味がなかっただけ。必ずしもゴールにたどりつくことがいいとは限らない」と強気に語った。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス