スポーツ

広島・小園、練習試合で安打 出塁後にすかさず二盗

 社会人チームとの練習試合で安打を放つ広島・小園=マツダ

 広島のドラフト1位新人の小園(兵庫・報徳学園高)が7日、マツダスタジアムで行われた社会人チームとの練習試合に「1番・遊撃」で先発した。内野安打で出塁した後にはすかさず二盗を決め「積極性は見せられたと思う」と話した。

 先発登板した野村は4回を1失点。「フォームがばらばらになってしまった」と二回までに5安打を浴びたが、佐々岡投手コーチの助言を受けて修正。三回以降は安打を許さず「最後の方はある程度、形になった」と息をついた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス