スポーツ

野球の日本代表が大阪入り メキシコと強化試合に向け

 日本代表の稲葉監督や選手らが7日、メキシコとの強化試合に向け、大阪市内に集合した。8日に全体練習を行い、9、10日に京セラドーム大阪で対戦する。ともに午後7時開始の予定。メキシコ代表は京セラドーム大阪で練習した。

 若手主体の日本代表は日本ハムの清宮と楽天の田中が故障で辞退し、メキシコより1人少ない27人で戦う。DeNAの山崎、ソフトバンクの甲斐、巨人の岡本が昨秋の日米野球に続いて選出され、日本ハムの西川、オリックスの吉田正らが初めて選ばれている。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス