くらし

平成30年をカクテルで表現 1位は「日本のアスリート」

 京王プラザホテルが開いた「カクテルアワードvol.16」で1位に選ばれた「世界で輝く日本のアスリート」をテーマにしたカクテル

 京王プラザホテル(東京)は7日、平成30年間の出来事やキーワードをカクテルで表現し、来場客に振る舞うイベントを館内で開いた。バーテンダー6人がシェイク。「世界で輝く日本のアスリート」をテーマにしたカクテルが、来場客約250人の人気投票で1位に選ばれた。

 同ホテルのバーやラウンジに立つ、腕利きのバーテンダーが登壇。「エコ」や「女性の活躍」などのテーマをカクテルで表現、名前の由来やレシピなどを説明しながら作った。1位のカクテルは大塚慎一郎さんが考案した。多くのスポーツ選手が世界で活躍した時代を表現。桜を使ったシロップを入れたほか、金粉を散らした。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内