国際

英下院、12日に離脱案採決 院内総務が発表

 【ロンドン共同】英国のレッドソム下院院内総務は7日、英国の欧州連合(EU)離脱合意案の下院採決を12日に実施すると発表した。合意案の修正を目指すメイ英首相は、遅くても12日までに採決を行う方針を示していたが、日程を明確に定めてはいなかった。

 採決に先駆け、審議も行われる予定。PA通信によると、レッドソム氏は議員らにメイ氏の合意案支持を呼び掛けた上で、仮に否決されれば、大混乱必至の「合意なき離脱」の是非を問う採決を行うための声明を出すとした。


(共同通信)