国際

元弁護士、トランプ社提訴 捜査協力後に2億円未払い

 【ワシントン共同】トランプ米大統領が経営していた複合企業トランプ・オーガニゼーションの元顧問弁護士コーエン被告は7日、同社が190万ドル(約2億1千万円)の弁護士報酬を支払っていないとして損害賠償を求めてニューヨークの裁判所に提訴した。

 AP通信によると、被告は昨年夏にトランプ氏の疑惑を調べる捜査当局に協力するようになってから報酬が支払われなくなったと主張している。

 また、被告はトランプ氏の不倫問題で違法な口止め料を支払ったとする連邦選挙運動法違反罪などで有罪判決を受けた際に支払いを命じられた罰金など190万ドルの弁済も求めた。


(共同通信)