国際

トランプ氏選対本部長に禁錮刑 側近に実刑判決で痛手

 【ワシントン共同】米政権のロシア疑惑に絡み、南部バージニア州のアレクサンドリア連邦地裁は7日、大統領選でトランプ陣営の選対本部長を務めたマナフォート被告(69)に詐欺罪などで禁錮47月(3年11月)の判決を言い渡した。米主要メディアが伝えた。トランプ大統領は選挙戦を支えた最側近が実刑判決を受け、痛手を被った。

 被告はロシア疑惑を捜査するモラー特別検察官が訴追。トランプ氏は捜査を「魔女狩り」と非難する一方、捜査に抵抗した被告を擁護し、「勇敢な男」と称賛することもあった。


(共同通信)