国際

ベルギーテロ殺人で元IS男有罪 ユダヤ博物館で4人銃殺

 【ブリュッセル共同】ベルギー首都ブリュッセルのユダヤ博物館で2014年、自動小銃で4人が撃たれて殺された事件で、地元裁判所は7日、テロ殺人罪でアルジェリア系フランス人メディ・ネムシュ被告(33)に有罪を言い渡した。内戦のシリアで過激派組織「イスラム国」(IS)に参加後、欧州に戻り大規模事件を起こした初のケースとされる。欧州メディアが伝えた。

 検察などによると、被告は14年5月24日、ブリュッセル中心部の同博物館で発砲、イスラエル人旅行者2人と博物館職員2人を殺害した。量刑は後日言い渡される。

 被告は13年初め、シリアに渡って内戦に参加した。


(共同通信)