政治

内閣法制局長官を厳重注意 参院予算委員長

 参院予算委で答弁する横畠裕介・内閣法制局長官=8日午後

 金子原二郎参院予算委員長は8日の委員会冒頭、野党議員の質問姿勢を批判した横畠裕介内閣法制局長官を厳重注意した。「職責、立場を逸脱するもので、誠に遺憾だ」と指摘した。横畠氏は「改めておわびする。二度とこのような発言をせず、誠実に答弁する」と謝罪した。野党議員からの辞任要求を拒否した上で「十分反省しているつもりだ。しっかりと職責を果たしていきたい」と述べた。

 横畠氏は6日の参院予算委員会で、内閣に対する国会の行政監視の役割を説明する中で「(委員会で)声を荒らげて発言することまで含むとは考えていない」と答弁。直後に発言を撤回、謝罪している。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス