国際

韓国世論「核放棄しない」が6割 北朝鮮巡り千人から調査

 【ソウル共同】世論調査会社「韓国ギャラップ」は8日、北朝鮮が「絶対に核を放棄しない」と回答した人が64%に上ったとの調査結果を発表した。「結局、核を放棄する」は28%だった。

 同社は2月末の米朝首脳再会談が物別れに終わった後の今月5~7日に調査を実施。19歳以上の約千人から回答を得た。

 金正恩朝鮮労働党委員長はトランプ米大統領との会談で「非核化の意思がなければここにはいない」などと語ったが、非核化措置と制裁解除で合意できず、交渉は事実上決裂。非核化への悲観的な見方が多数を占める要因になったとみられる。


(共同通信)