スポーツ

オリックス太田、右前腕を骨折 ドラフト1位ルーキー

 オリックスは8日、ドラフト1位ルーキーの太田(奈良・天理高)が春季教育リーグのソフトバンク戦での死球で右腕前腕部を骨折したと発表した。試合を途中で交代して大阪市内の病院で「右尺骨骨幹部骨折」と診断された。全治約3カ月の見込み。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス