スポーツ

スケート小平、高木美ら最終調整 記録期待のスピードW杯

 W杯最終戦に向け、調整する小平奈緒=米ソルトレークシティー(共同)

 【ソルトレークシティー共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)最終戦は9日(日本時間10日早朝)に米ソルトレークシティーで開幕する。8日は会場のリンクで女子の小平奈緒や高木美帆らが最終調整した。

 高木美は前週まで世界スプリント選手権、世界選手権と連戦。疲労もあるが、標高1400メートル超の高速リンクは得意の1500メートルや1000メートルで世界記録を狙えるチャンスがあり「どこまでいけるか楽しみ」と意欲的に語った。

 男子500メートルで今季、W杯の表彰台に4度上がった村上右磨も「日本記録、世界記録に挑戦したい。準備はしてきた」と気持ちを高ぶらせた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス