スポーツ

F1、東京・神宮外苑でデモ走行 レッドブルのマシン

 東京・明治神宮外苑の公道をデモンストレーション走行するF1レッドブルのマシン=9日

 自動車レースの最高峰、F1の強豪レッドブルが今季からホンダのパワーユニット(PU)を搭載することを記念した公道デモンストレーション走行が9日、東京・明治神宮外苑のイチョウ並木で行われ、独特のエンジン音を響かせて走る迫力で約1万人のファンを魅了した。

 快晴に恵まれた中、レッドブルのドライバー、マックス・フェルスタッペン選手(21)=オランダ=とピエール・ガスリー選手(23)=フランス=が運転。白煙を上げながら鋭くターンするなどの技術を披露した。

 フェルスタッペン選手は「多くのファンに接することができて楽しかった。次は鈴鹿サーキットで会えれば」と語った。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス