スポーツ

F1ホンダ「まずは1勝を」 開幕に向け記者会見

 自動車F1シリーズで今季は2チームにパワーユニットを供給するホンダの記者会見が9日、東京都港区の同社ビルで行われ、4月にホンダのF1マネージングディレクターに就任する山本雅史モータースポーツ部長は「皆さんの強い期待をひしひしと感じている。まずは1勝を勝ち取りたい」と意欲を語った。

 レッドブルは新たにホンダのPUを搭載し、トロロッソは昨季に続きコンビを組む。通算5勝のレッドブルのマックス・フェルスタッペン(オランダ)は開幕戦のオーストラリア・グランプリ(17日決勝・メルボルン)に向け「ホンダのエンジンの印象はとてもポジティブ。ベストを尽くしたい」と話した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス