社会

袴田さん83歳、ケーキでお祝い 誕生日前に支援者ら

 83歳になるのを前に開かれた誕生日会で、ケーキのろうそくの火を吹き消す(左から)袴田巌さんと姉秀子さん=9日午後、浜松市

 1966年に静岡県で一家4人が殺害された強盗殺人事件で死刑が確定した元プロボクサー袴田巌さんが10日で83歳になるのを前に、姉の秀子さん(86)や支援者ら約10人が9日、浜松市中区の自宅で誕生日会を開き、ケーキでお祝いした。

 袴田さんは秀子さんとろうそくの火を吹き消し、自らケーキをカット。「甘いものは好き」などと話しながら食べると、散歩に出掛けて行った。秀子さんは「盛大に祝ってもらえてありがたい。命ある限り、巌と一緒に頑張ります」と力強く語った。

 袴田さんを巡っては、静岡地裁が2014年、再審開始を認め、死刑と拘置の執行を停止。約48年ぶりに釈放された。


(共同通信)