政治

大阪ダブル選、数日内に自民候補 府連、会長に一任

 自民党大阪府連の緊急全体会議であいさつする左藤章会長=9日午後、大阪市

 自民党大阪府連は9日、所属国会議員や地方議員を大阪市のホテルに集めて緊急の全体会議を開き、大阪府知事、大阪市長のダブル選への候補者選定を左藤章会長に一任することを確認した。左藤氏は終了後、意中の候補と交渉中とし、数日内に決定したいと記者団に語った。

 大阪維新の会代表の松井一郎知事、吉村洋文市長は8日に辞職願を提出。大阪都構想の推進を掲げ、入れ替わって市長選、知事選に立候補すると表明した。左藤氏は会議冒頭、「大義がない。府民市民不在の暴挙。党利党略と言われて当たり前」と厳しく批判。都構想だけが問われるのは問題だと指摘した。


(共同通信)