スポーツ

全日本フットサル、名古屋2連覇 立川・府中下す

 2連覇を飾り、喜ぶ名古屋の選手たち=駒沢屋内球技場

 フットサルの全日本選手権最終日は10日、東京・駒沢屋内球技場で行われ、名古屋が立川・府中を6―0で下し、2連覇を飾った。前身の大洋薬品/BANFF時代を含め6度目の優勝。Fリーグ、オーシャンカップと合わせ2季連続となる3冠を達成した。

 名古屋は前半に2点を先行。後半もルイジーニョの2点目やバルチーニョの2ゴールなどで突き放した。


(共同通信)