経済

東京円、111円台前半

 週明け11日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=111円台前半で取引された。

 午後5時現在は前週末比29銭円安ドル高の1ドル=111円27~29銭。ユーロは76銭円安ユーロ高の1ユーロ=125円16~20銭。

 日経平均株価が反発したことを受けて投資家心理が改善し、相対的に安全な資産とされる円を売ってドルを買う動きが優勢となった。

 一方、市場では「米国の主要経済指標の公表を控え、結果を見極めようと様子見ムードが強い」(外為ブローカー)との指摘もあった。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス