経済

雇用保険、18日から修正額支給 現受給者対象、76万人分

 閣議後、雇用保険について、修正した金額で支給を始めると発表する根本厚労相=12日午前、国会

 毎月勤労統計の不正調査で雇用保険などに過少支給が発生した問題で、厚生労働省は12日、雇用保険について、修正した金額での支給を18日から始めると発表した。現在受給している人が対象で、厚労省の推計では76万人。手続きは不要。過去の過少支給分については4月以降に追加支給される。

 一方、過去に給付を受けていたものの現在は受給していない人は、現住所や本人確認などに時間を要するため11月ごろになる見通し。

 また厚労省は18日から、同省ホームページで、対象者の特定を進めるための「住所情報等登録フォーム」や、失業手当の追加支給額を計算できる「簡易計算ツール」を開設する。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス