政治

吉川氏の繰り上げ当選決定 衆院比例東海ブロック選挙会

 吉川赳氏

 衆院比例代表東海ブロックの選挙会は12日、準強制性交容疑で刑事告訴され、自民党を離党した田畑毅氏の議員辞職に伴う欠員補充で、2017年衆院選の自民党名簿に基づき吉川赳元衆院議員の繰り上げ当選を決定した。13日の官報に告示後、当選の効力が発生する。

 吉川氏は岸田派所属。無所属のまま二階派入りした細野豪志元環境相と衆院静岡5区で争い、3回連続で敗れている。吉川氏の繰り上げ当選により、次期衆院選で静岡5区に擁立する党の候補者調整が難航する可能性がある。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス