国際

北朝鮮国会、687人が当選 「賛成票100%」

 北朝鮮の最高人民会議の代議員選挙で投票所に並ぶ市民=10日、平壌

 【北京共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は12日、同国で10日に実施された最高人民会議(国会)代議員選挙の結果、687人が当選したと報じた。選挙は5年ごとで、1選挙区につき候補者1人の信任投票方式。投票率は99・99%で、100%が賛成票を投じたとしている。

 4月に新たな代議員による会議が初招集される見通し。金正恩朝鮮労働党委員長は2月末の米朝首脳会談が物別れに終わったことを受けて体制引き締めを図るとみられ、関係各国は当選者の顔ぶれの分析を急ぐ。

 ラヂオプレス(RP)によると、北朝鮮国営ラジオは12日正午(日本時間同)から当選者名簿の読み上げを開始した。


(共同通信)