経済

ルノー、日産の後任会長職求めず 3社連合強化へ新会議体

 記者会見する(左から)ルノーのティエリー・ボロレCEOとジャンドミニク・スナール会長、日産自動車の西川広人社長兼CEO、三菱自動車の益子修会長兼CEO=12日午後、横浜市の日産自動車本社

 日産自動車は12日、代表権のある取締役会副議長にフランス自動車大手ルノーの会長を迎えることでルノーと合意したと明らかにした。解任したカルロス・ゴーン前会長の後任会長職をルノーが求めない方針を示した。三菱自動車を含む企業連合3社のトップは横浜市で記者会見し、協業を進める新たな会議体の設立を発表。焦点となっていた日産の会長職を巡る対立を終わらせ、3社連合の運営を合議制としゴーン前会長時代のワンマン体制から決別する。日産、ルノーの統合問題は議論を先送りした。


(共同通信)