くらし

医学生、1割が入学後に嫌な思い 性別や年齢に関する言動で

 全日本医学生自治会連合は12日、医学部で女子や浪人生を不利に扱う不適切入試が相次いだことを受け、全国の医学生を対象に実施したアンケートの結果を発表した。50校の男女2186人から回答があり、うち1割程度の約200人は、入学後に性別や年齢に関する言動で嫌な思いをした経験があると回答した。

 アンケートは昨年11月から実施し、今年2月1日時点で集計した。入学後の経験に関し、女子学生から「女医は結婚すれば働かなくていいから楽だと何度も言われた」などの回答があった。年齢についても「教授から年寄りは役に立たないと言われた」といった報告が寄せられた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス