経済

麻生氏、日銀政策「少し柔軟に」 2%物価上昇目標に

 麻生太郎財務相

 麻生太郎財務相は12日、参院財政金融委員会で、2%の物価上昇目標に向けた日銀の金融政策運営について「少し考え方を柔軟にやってもおかしくないのではないか」と述べた。共産党の大門実紀史氏への答弁。

 日銀は2013年1月に2%の物価上昇目標を決め、デフレ脱却に向けた政府との共同声明を発表した。同4月からは黒田東彦総裁の下、2%目標の達成に向け異次元の金融緩和策を続けているが、最近の物価上昇率は0%台後半で推移し実現は遠いままだ。

 麻生氏は委員会で「少なくとも、2%にいっていないからといって怒っている一般の庶民がいるかというと一人もいないと思う」と発言した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス