スポーツ

サッカーACL、鹿島は引き分け 広島は勝利、本田がゴール

 鹿島―山東 前半、先制ゴールを決める鹿島・伊藤(右)=済南(共同)

 【済南(中国)共同】サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグ第2戦が12日、各地で行われ、2連覇を目指すE組の鹿島はアウェーで山東(中国)と2―2で引き分け、F組の広島はホームでメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)に2―1で競り勝った。

 鹿島は序盤に伊藤が奪った2点のリードを追い付かれ、1勝1分けとなった。広島は、元日本代表の本田に同点ゴールを許したものの、終盤に渡が勝ち越し点を決めて1勝1敗。

 13日にはH組の川崎―シドニーFC(オーストラリア)、G組の北京国安(中国)―浦和が行われる。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス