スポーツ

小林陵侑を指導のコーチ退任へ バータイネン氏、今季限り

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子で、日本勢初の個人総合優勝を決めた小林陵侑が所属する土屋ホームのヤンネ・バータイネン・コーチが今季限りで退任することが12日、関係者の話で分かった。後任は調整中。

 母国のフィンランドでヘッドコーチを務めた経験もあるバータイネン・コーチは、2011年4月に就任。15年4月に入社した小林陵や女子で世界選手権銀メダリストの伊藤有希らを育てた。選手と監督を兼任する葛西紀明もアドバイスを求めるなど信頼が厚かった。

 関係者によると、就任から8シーズン目となった今季、本人から退任の申し出があったという。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス