スポーツ

ハンド宮崎、日体大へ 今季限りで大崎電気退団

 宮崎大輔

 ハンドボール男子の宮崎大輔(37)が12日、今季限りで大崎電気を退団し、日体大に再入学すると自身のブログで明らかにした。現役は続行し、大学の試合にも出るという。「五輪出場の目標を果たすためにチームを変える。練習量を上げて基礎からたたき込もうと思う」と説明した。

 宮崎は大分国際情報高から日体大に進学したが、休学してスペインに留学。2003年に大崎電気に入団し、09~10年シーズンはスペイン1部リーグのアルコベンダスでもプレーした。

 代表に復帰して1月の世界選手権にも出場した宮崎は「残りのハンドボール人生で悔いがないようにチャレンジしていく」とつづった。


(共同通信)