くらし

那覇空港の新ターミナルが落成 国内外へ乗り継ぎ便利に

 那覇空港ビルディングの兼島規社長(右から3人目)らが出席して行われた、新たな旅客ターミナルの落成式=13日午後、那覇市

 那覇空港ビルディング(那覇市)は13日、同空港で新たな旅客ターミナルの落成式を開いた。国内線と国際線の両ターミナルを連結する場所に建設したもので、乗り継ぎしやすくするのが狙い。国際線の搭乗手続き窓口も増やした。運用開始は18日から。

 新ターミナルは5階建てで、延べ床面積は約3万9千平方メートル。土産物店や飲食店など計36店舗が入る。空港全体で国際線の搭乗手続き窓口は、今回の増設で3倍の計60カ所となる。

 落成式で、那覇空港ビルディングの兼島規社長は「国内線と国際線の連携が強化される。自動チェックイン機などの導入で、手続きの迅速化も図る」とあいさつした。


(共同通信)