芸能・文化

平野へのアピール実らず 片寄涼太が料理に挑戦

 映画「PRINCE OF LEGEND」のPRイベントが東京都内で開かれ、出演する片寄涼太、鈴木伸之ら6人が出席した。「伝説の王子」を目指してバトルが繰り広げられる内容にちなみ「伝説の玉子料理選手権」として2人一組でオムライス作りに挑戦、料理愛好家の平野レミが審査員を務めた。

 イケメン6人に「顔がちっちゃい。脚が長い」と大興奮した平野。中でも片寄を「うちの孫の“ぴーちゃん”にすごく似ている。ぴーちゃんも目がぱっちりしてかわいいの」と気に入ったよう。ちなみにぴーちゃんは「3歳の女の子」だそうだ。

 片寄と鈴木のチームは速水もこみちをまねて高い位置からケチャップや油を垂らすなど、パフォーマンスも交えながら奮闘。完成したオムライスにケチャップで入れる文字は「ぴーちゃんと書きました!」(片寄)と、あからさまに平野にごまをすった。

 ただし、判定をする時には平野は表情を一変。片寄、鈴木の料理を一口食べ「薄味だね。若いのに、おじいさんおばあさんみたい」とぴしゃり。佐野玲於、関口メンディーチームの味は「平凡」と片付け、町田啓太、清原翔のチームに「料理王子」の称号を与えた。

 自分たちのオムライスを試食した片寄と鈴木は「めちゃくちゃおいしい」と最後まで悔しそうだった。


(共同通信)