スポーツ

池江選手「東京五輪諦めない」 ツイッターで出場に意欲示す

 池江璃花子選手

 競泳女子のエースで白血病を公表した池江璃花子選手(18)=ルネサンス=が13日、自身のツイッターで2020年東京五輪について「まだまだ諦めないぞ」と出場への思いをつづった。

 東京五輪は12日で開幕まで500日となった。「東京オリンピックまで499日。1日遅れちゃった」と書き込んだ。池江選手のツイッターには「焦らないで」「無理はしないで頑張ってください」「待っています」などと、励ましのコメントが寄せられている。

 池江選手は2月12日にツイッターで白血病と診断されたことを明らかにし、競技を離れて治療に専念している。詳しい病状などは明らかにされていない。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス