国際

習主席の訪日示唆 中国外務次官

 【北京共同】中国の孔鉉佑外務次官は、20カ国・地域(G20)首脳会合が6月に大阪で開かれることに関し「意外なことが起きなければ中国の指導者が出席する」と述べ、習近平国家主席の訪日を示唆した。中国誌、人民中国の電子版が13日、報じた。

 孔氏は中国指導者の訪日で「中国が中日関係を重視しているという前向きなシグナルを日本社会に出すことができる」と強調、一層の関係改善に取り組む考えを示した。

 日中両政府が首脳間を含む一連の交流計画や、中国で開催する次回の日中韓首脳会談について協議を進めていることも明らかにした。


(共同通信)