経済

東京円、111円台後半

 14日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=111円台後半で取引された。

 午後5時現在は、前日比26銭円安ドル高の1ドル=111円59~60銭。ユーロは79銭円安ユーロ高の1ユーロ=126円36~40銭。

 英国の欧州連合(EU)離脱問題への過度な懸念が和らいだことなどから、円売りドル買いが優勢となった。前日の米株高も材料視された。

 市場では「日銀の金融政策決定会合の結果を見極めたいとの様子見ムードもあった」(外為ブローカー)との声が聞かれた。


(共同通信)