社会

チケットサイトに他人の情報表示 不具合、キョードー東京

 キョードー東京は16日、同社のチケット販売サイトで、利用者とは別の会員の個人情報が表示される不具合があり、販売サービスを停止したと明らかにした。クレジットカード番号の漏えいはなく、不正購入などの被害報告はないという。サイトの復旧のめどは立っていない。

 同社は「ご迷惑を掛けて申し訳ない」と謝罪し、復旧後にメールアドレスとパスワードを変更するよう会員に呼び掛けている。

 同社によると、16日午前4時5分ごろから午前8時15分ごろまでの間、利用者がサイトでIDとパスワードを使ってログインすると、別の会員の氏名や住所といった個人情報が表示されるケースがあった。


(共同通信)