国際

元米軍人、イランで有罪 米紙報道、禁錮10年

 【テヘラン共同】イランで拘束されている米海軍退役軍人マイケル・ホワイト氏(46)について、米紙ニューヨーク・タイムズ電子版は16日までに、イランの裁判所が最高指導者ハメネイ師を侮辱した罪などで禁錮10年の判決を下したと報じた。ホワイト氏の家族の弁護士の話として伝えた。

 ホワイト氏の公判は3月に2回開かれ、ハメネイ師への侮辱と、プライベート写真をソーシャルメディアに投稿したことの2件で有罪になった。具体的な罪状は不明。米国務省から判決について家族に連絡があったという。イラン当局は詳細を発表していない。

 ホワイト氏は昨年7月に逮捕されていた。


(共同通信)