政治

兵庫・明石市長選、投票始まる 暴言の前職ら3氏争い

 兵庫県明石市の泉房穂前市長(55)が部下への暴言で辞職したことに伴う市長選は17日午前、市内75カ所で投票が始まった。立候補しているのは無所属の元市長北口寛人氏(53)、共産党の新人新町美千代氏(71)、無所属の泉氏の3人。即日開票され、夜に大勢が判明する見通し。

 泉氏は選挙戦で「暴言は到底許されない。本当に反省している」と述べ、北口氏は「出直し選は税金の無駄だ」と批判。新町氏はパワハラ根絶を訴えていた。

 市選挙管理委員会によると、午前10時現在の投票率は7・59%で、前回同時刻を1・88ポイント下回っている。


(共同通信)